ランキングで判断するマンション管理会社|絶大な信頼を呼んでいる

メンズ

選定が肝心なポイント

アパート

コストだけで見ると失敗

不動産投資でマンション管理も含めて自ら行っている人であれば問題ありませんが、サラリーマン投資家など副業で行っている人にとってマンション管理の工数を捻出することは難しくなっています。そこで利用するのがマンション管理会社です。マンション一棟を経営しているオーナーなどにとってマンション管理会社の契約は必須事項も言えます。管理会社を選定するうえで重要なのはコストではありません。どこまで対応することができるかの対応力になります。もちろん対応力が強い会社ほど価格は高くなります。しかしマンション管理会社の選定を間違えると自ら実施しなければならない項目が増加し、工数を増加させるだけになってしまうのです。そのため見極めは重要になります。

長期的な視点を持った会社

期間は短期間で考えると各社大差はありません。しかし長期的なスパンで考えると各社の差ははっきりと出てきます。マンション管理会社も長期的なスパンや契約を考えている場合、リフォームや定期工事や検診なども含めた準備を行います。マンションも定期的な工事や修繕が必要であるため、突然これらの費用が発生するような場合を避けるために長期的な視点で管理を行ってくれる方が望ましいのです。しかし短期的なことだけを考える業者は、コストこそ安く済みますが、いざ修繕が必要な際にも準備を行っていないため、突然巨額な修繕費などを請求されることもあり得るのです。そのためマンションの管理を任せる際には、長期的な視点を持った業者を選ぶことをおすすめします。